東海大学 (インタビュー#9)

大家好!Shuangです。

台湾の逢甲大學、国際経営・貿易学科の2年生です。

 

*私がBlogを始めた理由*

私は台湾留学前、もっと台湾留学について知りたい!先輩方の話が聞きたい!と思っていました。

台湾留学生が年々増え、過去の私と同じ思いをしている人がたくさんいると思ったので、Blogを始めました!

 

<インタビュー一覧>

台中 高雄 台南 台北
逢甲大學

逢甲大學#2

高雄科技大学

文藻外語大学

長栄大学

台南大学

中国文化大学
実践大学

 

花蓮
国立東華大学

 

 



今回も同じく友達の紹介で、”めい”さんにインタビューさせてもらえることになりました!

※(私は、沖縄出身”イチャリバチョーデー(一度会ったらみんな兄弟)”、

勝手にもう友達だと思っています😆 笑)

 

快く協力してくれて、本当にありがとうございました!


”めい”さんにインタビューしてきました!


Sayaka
Sayaka
”今日はよろしくお願いします!

簡単に自己紹介をお願いします。

東海大学日本語学科2年(1年生のときは社会学科でした)、”めい”です。



Sayaka
Sayaka
では、早速質問を始めます。

台湾に留学しようと思ったきっかけを教えてください。

高校3年生の夏ごろ、ポスティングのチラシを見て台湾留学を知りました。

それまでずっと日本の大学入試の準備をしていましたが、将来の目標や自分を変えたかったことから台湾の大学への進学を選びました。

実を言うと、大学入試対策に疲れていたこともあります。笑
当時一番大きな将来の目標は日本語の先生になることで、そのために日本語・英語以外の言語を習得したかったのと、実際に海外で日本語を勉強したり教えたりしている方たちと一緒に学びたかったです。
自分を変えたかったというのは、私自身かなり「いわゆる日本人」の性格で、ずっとそれがコンプレックスでした。

中高とかなり恵まれた環境に居て、新しい環境に身を置くことで考え方や価値観を変えたいと思ったということです。



 

Sayaka
Sayaka
中国語の勉強はいつごろ始めましたか?

中国語学習で特に難しかったことはなんですか?

高校3年生の10月でした。

台湾の大学に進学した周りの友達よりもかなり遅い時期に始めましたが、もともと語学は好きで得意なほうでしたし、周りに遅れをとっているという状況から必死に勉強せざるを得なかったので、始めた時期が遅かったからといって進学後困ったということはありません。

一番最初に勉強する発音と声調です。

3回目の授業くらいまでは、出来なさ過ぎて授業中も授業後も泣いていました。笑
でもそれ以降は、今まで中国語にほとんど触れたことがない状態から勉強を始めたのだから出来なくて当たり前だと割り切って、とにかく積極的に勉強しました!

中国語自体が難しいというより、何かを一から学び始めたときに自分のメンタルをどう保つかが難しかったように思います。



Sayaka
Sayaka

大学の生活はどうですか?

大学の特徴や大学生活、台湾留学でぶつかった壁などがあれば教えてください。

東海大学の特徴はとにかく広くて坂が多くて、学科も学生も多いところです。

台中は交通費もかからないし、大学周辺にはお店もたくさんあって便利です。

Sayaka
Sayaka

そうなんです!!!!!!!

台中はバス10km以内無料!

Ubike(自転車)30分無料なんです!

*スイカ、OKIKAのようなカードを買う必要があります。(でも1枚380円ほどです。)*

留学に来てからぶつかった壁についてですが、私はホームシックが特にひどく、大学一年生の間は台湾に来たことをずっと後悔していましたし、いつ大学をやめて日本に帰ろうかと考えていました。

けれど日本に帰ったからといって他の大学に進学することは(当時の私にとって)現実的ではなく、孤独感と台湾にいても日本に帰っても先が見えないという状況でかなり精神的に落ち込んでいました。
結局、私にとって一番大切なことは「大学を卒業すること」だと割り切り、元々日本語の先生になりたかったこともあったので、かなり負担の少ない日本語学科に転科することで持ち直しました。

Sayaka
Sayaka
私も最初の頃ホームシックでよく泣いていました。

こんなに寂しい思いを続けるなら、大学を辞めて働こう・・・とも思っていました。

沖縄と台湾、近く思えてすぐに帰れない距離・・・正直ホームシックが一番辛かったです・・・。

今考えると、家族の大切さ、家族への愛を改めて感じる良い機会でした。

当時は家族や中高時代の友人にかなり心配をかけましたし、大学の先生方にもたくさん助けていただきました。

今でこそ台湾に来てよかったなと思えますが、正直あの一年間が辛すぎて、もしも大学を辞めて日本に戻っていても後悔していないかもなとも思います。笑



Sayaka
Sayaka
台湾の大学に進学してよかったと思うことはなんですか?

精神的に成長できたことです。

具体的には、自分が恵まれていると気づけたことと、気持ちに余裕を持って過ごせるようになったことです。

親元を離れて暮らしはじめ、日本人であっても台湾人であっても、今まで出会ってきた人とは異なるバックグラウンドを持つ人たちとたくさん出会いました。

そこで、自分が育ってきた環境がかなり恵まれていて、家族や友人への感謝しなければいけないことに気づきました。

また、私はもともと自分にも他人にも厳しいほうだったのですが、先ほども言ったように辛かった時期を乗り越えられたことで、かなり寛容な気持ちをもって自分や他人と接することができるようになりました。



Sayaka
Sayaka
めいさんは将来何がしたいですか?

したいことはたくさんあります!

そのうちの一つは日本語の先生です。

様々な事情で日本に住んでいる、日本語があまり話せない子どもたちをサポートする仕事がしたいです。

他にも目標はありますが、これから何にでも挑戦できると思うので、自分の可能性を広げられるよう努力していきたいです。



Sayaka
Sayaka
最後に進路に迷っている学生、台湾留学を決め勉強を始めた後輩へ一言お願いします!

日本であっても海外であっても、やってみなければ自分に合うかどうかは分からないし、努力したからといってうまくいくとは限らないと思います。

でも結局どんな道を選んでも、最終的には何とかなるようになっているはずです。

自分が辛い思いをした分、絶対に来た方がいい!!と大声で言うことはできませんが、日本ではできない経験ができることは確かです。

しっかり考えて、自分自身で決めることが大切だと思います!
すでに勉強を始めている方々は、妥協せず、自分が必要だと思うことや興味のあることをしっかり勉強してください!



Sayaka
Sayaka
素敵なお話を聞かせてくれてありがとうございます!

東海大学と逢甲大學、距離的にそんなに遠くないので、コロナが収まったら是非食事にいきましょう!

 

今回も、予備校時代の友達の友達、”めい”さんにインタビューしてきました!

これからもよろしくお願いします♪


独学のススメ: ~中国語なら台湾でしょ~

日本一楽しいひらがなドリル うんこひらがなドリル (うんこドリルシリーズ)

独学!台湾中国語入門2(重要単語編): 3000円で始めたマイペース勉強方法

中国語検定 準1・2級 単語集

旅の指さし会話帳8 台湾(台湾華語〈中国語〉)[第2版] (旅の指さし会話帳シリーズ)

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました