実践大学 社会福祉学部所属 (インタビュー#4)

大家好!Shuangです。

台湾の逢甲大學、国際経営・貿易学科の2年生です。

目標:

できるだけ多くの台湾留学生(日本人)にインタビューし、

ためになる留学情報 Blogを書き、提供すること!

 

<インタビュー一覧>

台中 高雄 台南 台北
逢甲大學

逢甲大學#2

高雄科技大学

文藻外語大学

長栄大学 中国文化大学
実践大学

 

今回は、”真依”にインタビューさせてもらいました!

快く協力してくれて、本当にありがとうございました!

 


予備校の時の映画 干渉 仲間、”真依”にインタビューしてきました!


Sayaka
Sayaka
”久しぶり!今日はよろしくお願いします!

簡単に自己紹介をお願いします。

実践大学、社会福祉学部所属、2年生の吉村真依です!!

 



Sayaka
Sayaka
では、早速質問を開始します。

まず初めに台湾に留学しようと思ったきっかけを教えてください。

 

高校2年生の時、ポストの中に入っていた台湾留学センターの広告を見たのがきっかけです。

その広告を本当は捨てようか迷っていたんですが、親に

”今の成績では日本の良い大学に行けないよ!留学したほうがいいよ”

と勧められ、高校三年生から中国語学習を始めました。



 

Sayaka
Sayaka

中国語学習で特に難しかったことはなんですか?

 

親に勧められ、やる気がないまま中国語を始めたので、私より遅くスタートした人よりも成長が遅かったです。

そのこともあり、よく先生に

”こんな言葉も知らないの!?全然発音ができていない!そんなにできないなら、もう辞めたら?”

など、色々言われてきました。

そんな時、親に

”家から離れて一生懸命中国語を勉強してきて!”

と言われ、合宿型の予備校に移りました。

そこでもやっぱり、私のレベルは低く、全然上達せず、ずっと下のレベルにいました。

なので、人に言われたから

やる

のではなく、新しい言語を学ぶ上で学習意欲はとても重要なことだと思いました。

 

Sayaka
Sayaka
私の中での真依の印象は、

結構中国語の単語を知っていて、休みの日もテストに向けてしっかり勉強に取り組む人。

自己評価が厳しいのかな?笑

 

しかし、親元を離れて勉強してみて、

”何としてでも大学に行きたい!親に迷惑をかけたくない!”

と一生懸命勉強に励むようになりました。

結局、中国語のテストでは結果が出ないまま大学にあがりました。

 

大学に入った瞬間!

中国語が通じる嬉しさを覚え、今でもちゃんと中国語で授業を受けられています!

 

Sayaka
Sayaka

それわかる!

台湾に来て、予備校で学んだ知識をアウトプットしてみたら、自分がちゃんと成長していることを感じれて、嬉しくなるよね!

 

正直最初の頃、

台湾人:”中国語上手だね!いつから中国語勉強したの?”

Shang:”今年の・・・2月なので大体半年です。”

台湾人:”そうなの!?すごいね!!!!!!!”

と言われるのがすごく嬉しかったです。そして中国語が通じると、自分の自信にもつながります!

 



Sayaka
Sayaka

大学の生活はどうですか?

大学の特徴や大学生活、台湾留学でぶつかった壁などがあれば教えてください。

 

実践大学は、日本人が少し多くて、ルームメイトの中にも日本人がいました。

クラスメイトは良い人たちで、最初はいろんな人が話しかけてくれ、浅い関係ではありますが、クラスメイトみんなとは仲良くやっています!

台湾はグループ行動が多く、私もクラスに1つ仲の良いグループがあります。

グループの友達とはとても仲が良いですが、他のグループのメンバーとはあまり話をすることがないので、

そこは”なおしていかなければいけないな”と思います。😭

Sayaka
Sayaka

私は自分がやりたいことをやりたいときにしたい!

という人なので、いつも教室の移動や授業の座席は”1人”です。(よく1人でご飯も食べに行きます。)

自分ではそれが居心地が良い、楽、と思っていますが、

やっぱりたまに体育でグループを組まなきゃ行けない時は、

どこかのグループにお邪魔しないと行けないので・・・

そういう時は正直、”もともとどこかのグループに所属していたらよかったかな・・・”と思います。

クラスに友達がいないわけではないですが、クラス外の友達の方が多いですね・・・苦笑

 

Sayaka
Sayaka

初めの頃にホームシックで、友達との間に距離、壁を作ってしまい、クラスの人たちは私を

”独立した、1人行動が好きな人”

だと思っていると思います・・・。

なので、最初のグループ作りの時にしっかり仲の良い友達を作り、いまだに良い関係を築けているのはすごいと思う!

 



 

Study Mate というサークル

海外の人との交流を深めるために色んな活動を企画して一緒に遊んだりするサークルです。

 

↑クラスの友達と制服パーティーでの写真

 

 ↑これが去年、私達が企画したクリスマスパーティー!

 

私が大好きな国タイから四人の子どもたちを案内しました!

全く英語が使えない私は、めちゃくちゃ苦労しましたが、最後の日には名前を覚えてくれて

一緒に遊ぼうと向こうから言ってくれてめちゃくちゃ嬉しかったです。

英語も中国語も通じなくてgoogle翻訳で会話していました。

でもみんな優しくて、子どもたちが「また会いたい」と言ってくれて・・・めちゃくちゃ嬉しかったです。



Sayaka
Sayaka
最後に進路に迷っている学生、台湾留学を決め勉強を始めた後輩へ一言お願いします!

今いろいろ悩んでいる人がいると思いますが、

私が中国語のクラスの友達に自分の悩みを話したら、

”人生はまだこれからずっとあるんだし、自分のやりたいことがある人は、自分のやりたいことをやればいい”

”でもいろんな出会いがあって、未来はわからないものだから、まずいろんな人と交流するのが良いと思う”

と言ってくれました。

中国語で色々悩んでいる人の気持ちは十分わかります。

でもタイでのボランティアのように、言語が通じなくても人と交流を深めるだけで、自分のことをしっかり覚えてもらえます。

また、言葉が通じない時もしっかり理解してくれようと、何度も質問をしてくれたり、聞いたことを何度も簡単な言葉で表現してくれます!

留学しようか迷っている人は、

”したほうがいい!本当後悔することは全くないです!”

留学した国の文化の違いを知ることはとても面白いです!

 



Sayaka
Sayaka
今日は協力していただき本当に、ありがとうございました!

また一緒に映画でも見ましょう!

 

今回は、実践大学、社会福祉学部、2年生の”真依”に話を伺ってきました!

スターウォーズが大好きな真依!優しくて面白い真依!ありがとうございました!お互いに頑張ろうね!


日本一楽しいひらがなドリル うんこひらがなドリル (うんこドリルシリーズ)

世界一わかりやすい! 一夜漬け中国語

台湾狂想曲―台湾留学日誌より その3

海外に飛び出す前に知っておきたかったこと

独学のススメ: ~中国語なら台湾でしょ~

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました