台湾気をつけて! 紅包袋(赤い封筒)

大家好!

逢甲大學,國際經營與貿易系、2年生のShuangです!

 

台湾でお年玉の袋といえば”紅包袋”(赤い色の封筒)。

お祝いの時なども、赤い封筒にお金を入れてもらいます。

私も最近までは

紅包袋(赤い色の封筒)=”お金”

でした。

ですが、それだけではありません!

!落ちている紅包袋を拾ってはいけない!

 

というツイートをみたので、おばちゃんの家にお邪魔した時に聞いてみました。

 

Sayaka
Sayaka
落ちている紅包袋を拾っちゃいけないって聞いたんだけど、どうして?

台湾には

”結婚をする前に死んでしまった女性に1人寂しい思いをさせないよう、親や親戚がその女性の髪の毛や爪、生辰八字(生まれ年の干支)写真・・・その女性を象徴するものなどを紅包袋の中に入れ、拾った男性と結婚させる”

と言う1つ風習があるからだよ

自分は今まで見たことないから、この風習を行っている人は多くはないと思うけど・・・🤔

 

でもね、おばちゃん・・・

私とお友達はおばちゃんの家に向かう時、見てしまった・・・

バス停の近くに落ちている紅包袋を・・・

とりあえずあまり意味はわかっていなかったけど、拾わない方が良いことは知っていたから、友達にも触らないよう注意し、その場を離れました。

※実際、袋を拾って開けたわけではないから、中に髪の毛や写真が入っていたのか、何も入っていないのか、お金が入っていたのか・・・はわからないです。

 

Sayaka
Sayaka
もし拾っても断ることはできる?

もちろん拘束力はないけど、断ったら不運になるとも言われているから、断る人はそんなに多くないんじゃないかな。

※ネットで、子供やお年寄りが誤って拾った場合はまたその場に戻せば良い

また、結婚したくない場合、封筒に100元を入れて、相手に返却する(夫婦関係にはなりたくないけど、贈り物をする(良い事))ことも可能だそうです。

 

中国語のサイトで見つけたのが

 

民間の言い伝えによると・・・

もし拾ってしまっても

中のものを動かさず(取り出さず)、急いでその場に捨てたりしないでください。

まず中に100元をいれ、三歩離れた場所においてください。

または、もうすでに紅包の場所から離れていたら、それを家の玄関(門)の中には入れないでください。

家の玄関(門)の外に置いといて、タイミングを見て、何箇所か廟裡(寺院)に、何度か参拝しに行くか、祭改をしましょう。

 

Sayaka
Sayaka
もし結婚したら、他の人とは結婚できないの?

法律上での結婚ではないから、もちろんできるよ。

Sayaka
Sayaka
お金も入っていると言うことは、お金目的で拾う人もいる?

1人でたくさんの亡くなった女性と結婚する人もいるの?

結婚したらお金もらえるからといって、何度も紅包を拾って結婚する人もいるらしいよ

らしいです。

 

YouTubeに、

3人のYouTuberが夜遅く、火災現場に行って紅包を発見、興味本位から開けると髪の毛、写真、干支が描かれた紙が入っていて驚いてとっさに投げ捨ててしまう。

 

という動画がありました。

このサイトにそのリンクを貼ろうか迷いましたが、見たくないけど間違えてクリックしてリンクに飛んじゃった。と言う人が出ては困るので、載せないでおきます。

 

このBlogを書くために、見てみたのですが・・・

Sayaka
Sayaka
家に1人でいる時に見なくてよかった。

そして、見て良い気分はしません。

Sayaka
Sayaka

また、こういうものは面白がってビデオにとったりするものではないと思う・・・

もともと紅包に何が入っているかわからずに興味心から開けたとしても、YouTubeに載せることはしない方が・・・

自分が不運になるどうのこうのではなく、その女性やその家族のためにも、こう言うのは面白半分、視聴者稼ぎ(お金稼ぎ)のために載せるものではないと思う・・・

 

っと言うのがこの動画に対する私の意見です。

 

とにかく!

紅包を見つけても拾わないことが一番!

もし拾ってしまった場合は中のものを取り出したり、捨てたり、家に持ち帰ったりせず、廟裡(寺院)に行って解決するのが一番良い方法らしいです!

それを行っている家族も、娘や親戚のためを思ってやっている事。嫌がる人に無理やり結婚させようと思う人はそうそういないでしょう。

 

ですが、再度!

あ!お金入っているかも!

っと軽い気持ちで紅包を拾わない事です!

 

(結婚する覚悟で拾うのならいいですが、そうでない人は本当に拾わないこと!)

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました